2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

平川沙英アナウンサー

2017年5月22日 (月)

「NHK福島」の新人アナ ~平川沙英~

 昨年3月の梅田澪理アナ、今年3月には名切万里菜アナが福島のテレビ局を卒業し、心にぽっかり穴が開いたようだ。「げっきんチェック」や「みんなのニュース」に二人が出ていないことに未だに違和感があって、毎回、本当に福島を去ったと実感している日々を過ごしている。18時台のニュースを見るのも辛くなってきたところ、この4月から新たに福島県に赴任した女子アナで、気になった方がいたので紹介したい。

 その人は「平川沙英(ひらかわさえ)」アナウンサーだ。平日18時台のNHKの地元ローカル番組の「はまなかあいづtoday」のMCを担当している。ではまずはプロフから

 生年月日:22歳
 出身地:大阪府   國學院大學日本文学科卒業
 趣味:野球観戦(1年間で プロ野球12球団本拠地を制覇したこともあります。) アニメを見ること、漫画を読むこと、カラオケに行くこと、お酒を飲むことなど
 特技:書道・アルトサックス
  お気に入りの場所は「中野不動尊」
 
 学生時代は「西武ドーム」で売り子をしていたらしい。その時の写真はこちら(右下)

      Hirakawa2 Hirakawa

 では5月にMCとして登場した彼女の出演場面(5月12日(金))を画像でどうぞ!

Img_2179r Img_2180_r
Img_2181_r Img_2182_r
Img_2183_rImg_2184_r

Img_2185_r Img_2186_r
Img_2187_r Img_2188_r
Img_2189_r Img_2190_r
Img_2193_r Img_2194_r

 笑うと無くなってしまう瞳もなんとも可愛らしい。この表情や仕草を見ると、私がお気に入りの「伊藤友里」アナウンサーに似ている。ということは彼女もO型だったら嬉しい。
 ほかにはやはりO型の、昔好きだった「伊藤つかさ」にも似ているし、B型の松尾羽純(元おかわりシスターズ)や優木まおみにも似ている。A型の長谷川真弓にも似ているかも。

Hirakawa4

 前職:TOKYO MX「高校野球ハイライト」

 今年3月まで大学4年生ながら、高校野球を応援する番組に出演していた。

 http://voiceworks.co.jp/wp/?p=879 

Hirakawa3 Hirakawa
         Hirakawa2

 出典:ボイスワークスのHPより

 NHK福島公式HPのプロフ 

 http://www.nhk.or.jp/fukushima/caster/a-det0006.html

 赴任のあいさつ

 http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2000/268060.html

 ニュース動画  

 http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/

 今後、楽しみな逸材だ。私は縁もゆかりもない福島県のテレビ局に赴任し、仕事を頑張っている方を応援したいと考えている。名切万里菜アナは長崎県出身だったし、梅田澪理アナも大阪府出身だった。郷里を離れ、見知らぬ土地で不安がいっぱいあると思うが、自分なりの色を出して自然体で臨んでほしいと思う。そして福島県の隅々まで足を運び、いろいろなものに触れ、福島県を愛してほしいと思う。

 NHKの場合、井上あさひアナ、桑子真帆アナ、近江友里恵なども、当初は地方局に赴任し、人気が出ると「東京アナウンス室」に抜擢される人事が主流だ。彼女は元から大阪府出身だけに、いずれ東京や大阪に転勤になることは必至。今のうち、彼女の出演場面やアナウンス技術をしっかりチェックしておきたい。 

 おまけ

 前任の宮澤結花アナの涙の「はまなかあいづtoday」卒業

 

 宮澤結花アナは、福島市出身で、中高時代をいわき市で育った生粋の福島県人だった。NHK福島放送局を経て、2017年4月から東京勤務となり首都圏で放送されている情報番組『ひるまえほっと』のリポーターを務めています。

 お別れのあいさつ http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/1300/

 東京アナウンス室の記事  http://joseiana.com/archives/20845

 記事作成:5月11日(木)~12日(金)

福島県の天気


無料ブログはココログ